全作品 作家別 発売日 カップリング タグ
職業タグ一覧

シリアス BL漫画一覧(17作品)

新着
おすすめ
五十音
人気(準備中!)
人の心の「声」が聞こえてしまう余村は、 その秘密を受け入れてくれた長谷部と恋人になる。 ある日、余村は心の「声」が聞こえなくなり……!?  待望の「言ノ葉ノ花」コミカライズ続篇! ⠀
《破天荒新人×クール美人上司》 ボディガード・メンズラブ大財閥の御曹司を警護する ボディガードたちを束ねる敏腕エージェント・理一は、 破天荒だが仕事はヤリ手な 大型新人・橘の教育係に任命された。 給料を使い込み、住む部屋すらないという橘を 自分の家に住まわせ、 公私にわたって指導することになってしまった理…
友人の借金を肩代わりし、 男娼になった柳井真は お客だったヤクザの牧と恋人になり、 借金完済の言葉に釣られ極道の世界に飛び込んだ。 未知の界隈で働き始め早2ヵ月、 仕事内容は組長秘書に お嬢のお守りとヤクザらしくはないが、 恋人の牧は相変わらず 危険と隣り合わせの生活を送っている。 真の心配も強まる中、 牧は…
"異常な愛で支配される" 卑屈で厭世的な不器用者と 傍若無人な快楽主義者 イビツで淫らなラブストーリー 「俺の全部を受け入れないとダメでしょ」 父親の借金返済のため風俗店で働くまち。 自分の境遇を呪い、 周りの人間に八つ当たりする日々を送っていた。 そんなまちを気遣い、 同僚の正和が優しく接してくれる。 まち…
遠まわりで不器用なのは優しさが歪なだけ 16歳の生誕の儀で晴れ姿を見せた冬夏。 見惚れて顔を綻ばせる都が一転、 護衛役としての顔つきに。 寂しさを募らせる冬夏への追い打ちをかけるように、 重から都の秘密を聞いてしまった冬夏は…? ⠀
日々の激務にストレスで不眠…お疲れリーマンの加瀬は、 興味本位でのぞいたゲイ向けウリ専サイトで、 学生時代の恋人・翼を見つけてしまう。 お互い嫌いになって別れたのではない、 あのことさえなかったら――。 「今度こそ翼を幸せにしたい」 ウリをやめさせるため、加瀬は翼に同居を持ち掛けて、 優しく甘やかそうとする…
町役場に勤める昌典は、ある日、 東京にいた親友・慎太郎の訃報を聞かされる。 悲しむ間もなく葬儀の手伝いをしていると、 突然見知らぬ青年が会場に現れた。男は実と名乗り、 慎太郎の東京での友人で、 四十九日の間はこちらにとどまるつもりだという。 実を自宅に泊めることにした昌典は、 その夜、誘われるがまま彼と一…
片田舎の港町に暮らす父子2人、 女性名を持つ父"エリィ"と金髪碧眼の息子"スバル"。 現在大学生のスバルは 10年前名もなきストリートチルドレンだった頃、 エリィに対しスリを働いたところ何故か気に入られてしまう。 そして”スバル”という名を与えられエリィの養子となった。 愛情をもって育ててくれるエリィに、 家族と…
フリーの記者である美作忍は体を対価として、 セフレであり友人の千高寺政宗から情報を得ている。 しかし政宗に恋人ができたことから、 体の関係を終わらせたため新たな情報提供者について悩んでいた。 そんなある日路地裏でカツアゲにあっているサラリーマン、 犬養宏を助けると一目惚れをしたと迫られてしまい…!? ⠀
兄が灰になった夜。 弟・時生の前に現れたのは ――兄を持ち去る男。 追いかける時生に男は、 兄の友人・漣と名乗り「遺骨と旅をさせて」と泣きわめく。 時生は自分の同行を条件に旅を承諾したが、 道中で漣の兄への、友情以上の熱を知ってしまい……。 旅は、「三人の恋路」へと進み出す――。 ⠀
親に捨てられ、孤独に生きていた会社員・志真は、 妊娠適性があると診断される。 「誰かに一番に愛されたい」 そう強く願い、子供を産みたいと思い始める志真。 その相手として、同じ会社のエリート・砂押と付き合うことに。 子供が欲しいだけで、恋愛感情はなかったのに、 彼の優しさと初めて向けられるまっすぐな想いに…
ワケあり寡黙年上ドライバー×義父に支配される大学生 秘密と傷を抱えた者同士の<光と救済>「セックスなんて、奪われるだけの行為だと思ってた」 雪刀が男に出逢ったのは、義父の命令で、性接待を終えた夜だった。 射抜くような瞳に、精悍な面差し。 その男、タクシードライバーの後藤は、義父と雪刀の異常な関係に苦…
【メス(オメガ)を演じる兄(アルファ)】かつて弟を犯してしまったユキは、大きな大きな秘密を抱えていた。――“兄弟間で起きた性的暴行事件――、その結果が足音を立てて追い掛けてくる。”学生時代に結ばれたカナエとオウギ。ハッピーエンドの続きは同棲生活に、駆け出しの仕事。全ては上手くいくのだという理由なき未来への信…
《明日、俺は父親に呪いをかけた――》幼少期に別離した父親との再会を果たした直後、突如22年前にタイムスリップした凉! 時は、バブル絶頂期の昭和。そして、そこには三つ年下の父・果がいた…! 慣れない環境と、現在へ戻れない不安から焦燥感を募らせる凉だったが、透明な果の存在に癒され、その感情がやがて形を変えて…